閑散相場

激動の1年が終わろうとしています。

相場の方は既に閑散としてしまっているので、大きな上昇は望み難い様に感じています。激下げしなければそれでOKですが、市場には年始の大暴落のイメージが強く残っていることでしょうし、明日の後場は急落するかもしれませんね。

だからと言って、何かアクションを起こすという才覚も度胸も無いのです。

明日は、いや明日も、、、たぶん傍観しています。

・・・・・・・

仕事の方は相変わらずストレスフルです。
年末は多くの医療機関が休みになるので、たぶん皆さん不安に駆られるのだろうと思います。
たくさんの方と朝から晩までお話をしていると、最後の方は頭が痺れて呂律も廻りにくくなったりするのですが、そういった身体的疲れはまあ仕方の無いことです。

ただ、「周りが馬鹿だからしんどい...、上司が悪いし鬱になった...、会社が駄目だから...、社会が悪い...」といった他罰的傾向の強い方をみていると精神的にとても疲れるわけです。

自己愛が強くとても傷つき易く、自己内省に乏しく他罰的で、疾患親和度が高いタイプの人達...

*疾患親和度というのはおいらの造語ですが、これが高い人というのは、要するにメンタル疾患を患っているということが周囲に対する鎧になっていて、無意識に回復を拒絶しているわけです。

最近では【現代型うつ病】なんて言葉がありますが、なんだかなあ...って思いますよ。



当然の権利として会社を休み(診断書を書く方にも問題大有りですが、症状を羅列されれば発行せざるを得ない面もあります)、当然の権利として傷病手当金を受給し、受給期限が近づいたら取り敢えず復職するものの直ぐに不適応を起こし再度病休に入る。
会社としても、欠勤が続いたり、職場で扱い難かったりするものだから、取り敢えず休ませようとするわけで、その辺りを考慮してやむを得ず診断書が繰り返し発行されていく。

悪循環!

さすがにこの状況は問題ありと判断し、主治医が現状についての内省を促したりすると、「この医者は人の気持ちがわからない藪医者だ!」ってことになり、別の医療機関を受診し、また最初から同じことの繰り返し...

でもって、、、その内失職を予感し始めると、障害者手帳が欲しいとか障害者年金の適応があるのではないか?とか、、、場合によっては労災の申請をしたい!とか、、、要求はエスカレートし、しかもそういった場面ではとてもアクティブだったりする。【実際に診断書を発行してしまう医者がいるし、受給がすんなり通ったりするから吃驚します】

その辺りのアクションが実現不能と気付いた後には、生活保護の申請をしたいと突拍子も無い申し出がなされるわけで、これもまたお決まりのパターン...

世の中には矛盾したことが数多くあるわけだけど、最近のメンヘルブームもそのひとつ。・・・大いに問題あり!の領域だと感じています。

若い頃に統合失調症を発病し通院されているある方(現在はとても病状が安定している)が、最近になって長年頑張ってきた仕事を解雇されてしまいました。その方は、「非正規職員だったので仕方ないですわ」と随分あっさりと話されていました。今は、『春ぐらいまではゆっくりしてくださいね』と話しているところですが、この先の現実は、なかなか厳しいのではないかと感じています。
・・・早晩、障害者年金の申請を勧めていきたいと考えています。

財源は限られています。本当に必要な方に必要なサポートが行き届く様な世の中になって貰いたいものです。

・・・・・・・

今日は株以外のことでも書いてみるかなと思ったら、ぶわ~っと書きなぐってしまいました。やっぱり相当にストレス溜まってるみたいです。

まあ、たまには発散の場を下さいということで、ご理解いただければ幸いです。

吉田拓郎-落陽




少し早いけど、1年も終わりということで...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
あなたの気持ち次第、という事ですねw
患者にとって強い優位性を持っていることがよく分かりました。さぞやご満足でしょう。
しかし、あなたの投資は性格に問題があることを如実に現しています。あなたには決して掛かりたくありませんw

No title

投資で失敗するのは「普通の人」の証ですよ
逆張りだったり、損切り出来なかったり、すぐさじを投げたりするのは典型的な普通の人です

私なら利益を積み上げてる医者の方が怖いですね
異常な人だという事ですから

No title

#さんの様に感じて、ご気分を害される方もいらっしゃるのですね。
申し訳ございません。余計なことを書いてしまったかな...

ただ、投資法に問題があって、性格に問題があっても、この両者は普通リンクしないのではないでしょうか?

仕事に専心せずに株取引なんてやりやがって!おまけにブログまで!!というご批判は、至極尤もだとは思いますが...
(世論とはそういうもんだろうと思ってます)

そういう意味では、決して掛からない方が良いだろうと、オイラ自身も思いますよ。

わしはフタバ長者

働かんとふざけた甘えで金を取る、自称弱者君にビタ1文払わん社会にできんかなあ?。そんなことより、junjunの堅い頭でFXなど不可能(爆)。豪ドルの下値買いちゅう発想にしかならん。普通?に何でも戻るとしか、経路がない庶民思考。

こら~小田!もうジジイだぞ。歌で心にもない綺麗ごとぬかしとったが、まず鈴木をゆるさんかい(笑)

落陽はええな。パソコンの横には、サイコロを常時おいとる(笑)。

はじめまして

このブログいつも拝見しています。

自分の塩漬けとかなりかぶってるんですよね、
だから、なんか励みになるというか・・。

お互いがんばりましょうね。
ブログ、ずっと続けて下さい。

No title

はな さん
こんばんは。
これだけ安くなると売り払う気になかなかなれないですよね。
むしろ買い増したいぐらいだけど、それを我慢して耐えてます。

お互い大変な日が続きますが、来年もまた頑張りましょう!
今後ともよろしく。
プロフィール

junjun jun

Author:junjun jun
友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

【追記1】
08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。 ≪2008年末日 記≫

【追記2】
リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。
≪2010年5月 記≫

【追記3】
リーマンショック後ず~っと買い方に廻っていたにも関わらず、アベノミクスという絶好の買い場で何故か売り方に転じてしまった馬鹿な奴。こればかりは悔やんでも悔やみきれません!・・・が、嘆いてばかりいても仕方ないので、コツコツと資産の回復&増加に努めています。殆ど策と言えるものはないのですが・・・。
そんな最中、利用していたDTIブログが急遽サービス終了となり、FC2ブログへ移転することになりました。
≪2013年11月 記≫

【追記4】
アベノミクスに対する大いなる期待を持ちながらも、株価の上昇が早すぎる!などと玄人ぶったトレードをして大失敗!黒田日銀砲に真正面から抗ってぼこぼこにされました。結果、日経平均が2倍になっても大して資産が増えないままズルズルと更新を続けています。それでも、為替スワップのおかげもあり、2015年前半には総資産+7000万を達成しました。しかし、それはあくまでも三日天下。・・・その後のチャイナショックやら、アメリカの利上げネタやらで、新興国通貨の大暴落に遭い、資産激減のまま2015年を終了することになりました。どこまでいってもタコトレードぶりは変わりませんが、辛い時には-5000万当時のブログを読み返して自らを鼓舞しています。
≪2015年12月 記≫

【2005年度収支報告】
記録無し
(12月開始でありほぼ±0)

【2006年度収支報告】
4月中旬までの記録無し.
(逆算してみると・・・・・・
この時点での収支:-8089245)
4月17日(月)から1週間:-4050365
4月24日(月)から1週間:+502175
5月収支-3172666
6月収支+2476415(1000000入金込み)
7月収支-2223744(250000入金込み)
8月収支-1235116
9月収支-218098(250000入金込み)
10月収支+294789
11月収支+1099395(1000000入金込み)
12月収支-905845

05&06年度総収支:-15522305

【2007年度収支報告】
1月収支 -473037
2月収支 -458689
3月収支 -1588689
4月収支 -391702
5月収支 +500494
6月収支 -430438
7月収支 -1386812
8月収支 +1179093
9月収支 -2416081
10月収支+679301
11月収支+2493800
12月収支+1806479  

年間収支:-486281

【2008年度収支報告】
1月収支 -1779266
2月収支 +4224421
3月収支 -5800674
4月収支 +2528955
5月収支 +1715167
6月収支 +1754733
7月収支 +129760
8月収支 -1317734
9月収支 -9106362
10月収支-16627062
11月収支-3842899
12月収支+939859  

年間収支:-27181102

【2009年度収支報告】
1月収支 -1975568
2月収支 -2324371
3月収支 +6288592
4月収支+10473892
5月収支 +8175787
6月収支 +4590410
7月収支 +4847593
8月収支 +3534371
9月収支 -3949055
10月収支 +783072
11月収支-9838474
12月収支+10910261

年間収支:+31516510

【2010年度収支報告】
1月収支 +682920
2月収支 +502980
3月収支+13750682
4月収支 +3340648
5月収支 -8572369
6月収支&7月収支
      -4754423
8月収支 -9329345
9月収支 +5258261
10月収支-2082625
11月収支+8819816
12月収支+7008606

年間収支:+14624951

【2011年度収支報告】
1月収支 +607617
2月収支 +8003365
3月収支 +6039221
4月収支 -2763970
5月収支 -3424208
6月収支&7月収支
     -317145
8月収支-11786445
9月収支 -4190420
10月収支+3731600
11月収支-7334519
12月収支-15178

年間収支:-11450082

【2012年度収支報告】

*月間収支報告は省略しました.

年間収支:+11656619

【2013年度収支報告】

*月間収支報告は省略しました.

年間収支:+11404013

【2014年度収支報告】

*月間収支報告は省略しました.

年間収支:+14162412

【株式投資開始後総収支/2014年末まで】

+28734725

【2015年度収支報告】

*月間収支報告は省略しました.

年間収支:+668522

【株式投資開始後総収支/2015年末まで】

+29403247

【2016年度収支報告】

*月間収支報告は省略しました.

年間収支:+22170808

【株式投資開始後総収支/2016年末まで】

+51574055

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ開始後最低収支
-51497949
<H20/10/27掲載>

ブログ開始後最高収支
+66710703
<H29/7/15掲載>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
-15522305/-86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
-16008586/約-59%
(年内入金額:9000000)


<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
-43189688/約-62%
(年内入金額:43000000)


<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
-11673178/約-17%
(年内入金額:1500000)


<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)


<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
-8488309/約-19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)

<2012年度以降>

入出金の状況も含め毎週金曜日にアップしています.


*FX口座や投資信託込みでの総投資額の資産変化は毎週日曜日にアップしています.


にほんブログ村


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR